ラジオはもう20年近く聞いていてテレビは全く見ません

私はラジオ派なんです。もう二十歳のころからです。テレビはもう15,6年見ていません。たまに歯医者とかの待合室で見ると、えーあの人こんなに歳取っちゃったのと驚きます。ラジオが好きなんですという話をするとたいてい、どこ?と聞かれます。好きな局でこの局だけ聞くというのでなく、番組ごとに切り替えているんです。好きな番組がそれぞれの局にありまして。それで一般にラジオはFMのほうが電波の関係でつながりやすいと言われてますが、私のラジカセやポケットラジオではだんぜん、AMのほうがつながりやすいです。NHK、ニッポン放送、TBS、文化放送がはっきり聞けます。しかし、よくつながりやすいと言われているFMではNACK5しか聞こえません。他のはノイズがすごくて聞き取れません。これはなんなんでしょうかね。地域に寄るのですかね。でも音波的にはFMのほうが聞き取りやすいと言われているから、地域は関係ないはずなのですが。まあでもAMのほうが好きなのでいいですけど。妊活マカ

青いガクアジサイの絵は、今も義父の部屋にかけてあります。

アジサイが咲いています。ある日のことでした。知人宅に立ち寄ったところ、玄関先の花に見とれてしまいました。ガクアジサイの中でも真っ青な大きい花びらをつけたものでした。私はその花に心を奪われてしまったのでしょう。言葉に出てしまいました。知人に少しもらえないだろうかと頼んだのです。どうしてもこの花を描きたくなったのです。知人は快く応じてくれました。自宅でしばらく眺めていました。本当に美しいと思いました。花を目の前にして描く喜びを久しぶりに感じました。小さな横長の作品が完成しました。私はアマチュアですが、満足のいく絵が描けた事が嬉しかったのです。ガクアジサイの美しい青がそうさせてくれたのだと思います。私は義父にこの絵を贈りました。気に入ってもらえたことも嬉しく思いました。明日は義父の一周忌です。ずっと義父が愛用していたソファーの上の鴨居の上に今もこの絵がかけてあります。自然を愛してやまなかった義父と、青いガクアジサイは今もつながっていると感じます。カードローン 審査 コツ

うぐいすが鳴いているのが聞こえてきました。

今日はとても天気がいいですね。今窓を開けて家にいるのですが、外から「ホーホケキョ」と聞こえてきました。ウグイスが鳴いているのが聞こえてくると、何だか得をした気がしてきます。別にそんな山の中に住んでいるわけではないのですが、たまに聞こえることがあるんですよね。今日はウグイスも気持ちがいいのか、朝からもう何度も聞こえてきています。ウグイスって春先に鳴くイメージがあったのですが、こんな梅雨時にも鳴くんですね。
以前住んでいたところでは、のどかな場所だったのかキジが「ケーン、ケーン」と鳴いているのが聞こえていました。近くで見たことはないのですが、きっとどこかにいたんでしょうね。
それにしても、昔はこんなに鳥の鳴き声に気づかなかった気がします。これは年のせいなのか、気持ちの余裕が出来たのか・・・。どっちにしても鳥の声を聞いて安らげるっていうのはいいことだなと思っています。そして、そろそろ鳥じゃなくてカエルのケロケロが聞こえてくる季節ですね。ケロケロが聞こえくると夏本番です。これからどんどん暑くなりますよね。アリシアクリニック 予約

朝からファストフード店で朝ごはんを食べた

朝から行きたいところがあったので、お出かけしました。先に朝ごはんを食べたいと思い、ファストフード店に行って食べました。ホットケーキを食べました。バターとメイプルシロップが付いていました。ファストフード店のホットケーキは、すごく久しぶりに食べました。バターとメイプルシロップの甘さがちょうど良くて、美味しかったです。朝にはぴったりのファストフード店のホットケーキだったと思います。そして別のところに行きました。電車に乗ってお出かけをしました。服などを買いたかったので、お出かけをしました。外は梅雨なのにも関わらず少し暑かったですが、電車の中が涼しかったので良かったです。人もあまり乗ってなかったですし良かったです。最初に服を買いに、ある服屋さんに行きました。どれを買うか迷いましたが、試着をしてどれにするか決めました。アプリで割り引きが出来たので、思ってたよりも安く買えました。得した感じがして嬉しかったです。今 すぐ お金 を 借り たい

高度経済成長についての勉強をしていました

経済成長について勉強をしました。日本は、第二次世界大戦によって200万人あまりの尊い生命と国富の約4分の1を失いました。しかし戦後、財閥の解体、農地改革、労働運動の公認という一連の経済民主化政策によって、その後の経済発展の基礎が築かれました。傾斜生産方式(1946年)、ドッジ・ラインの実施(1949年)、朝鮮特需(1950年)などにより戦後の混乱期を乗りこえた日本は1960年、国民所得倍増計画を発表しました。傾斜生産方式とは、まず石炭、鉄鋼などの基幹産業をたてなおし、順次ほかの産業の復興を図る政策をいいます。ドッジ・ラインとは、悪性インフレを収束させるためにとられた予算の収支均術、復興金融債券の発行禁止、単一為替レートの確率などの政策をいいます。その後、石油危機(1973年)が起こる頃まで、実質経済成長率が年平均10%をこえる高度経済成長をとげました。勉強をしてみて、知らない言葉もあったので勉強して良かったなと思いました。キャッシング 審査 基準